お使いのブラウザーはサポートされていません。

このサイトを利用するには、ブラウザーを更新する必要があります。

X

Research and Briefings

グローバル・インシュランス・マーケット・インデックス2021年 第3四半期

 


アジア保険市場:引き続き、緩やかな保険料上昇

アジアにおける2021年第3四半期の保険料は、前年同期比で6%上昇しました。

グローバルベースでの企業向け保険料は、16四半期連続で上昇し、2021年第3四半期では15%上昇、アジアでは6%上昇しました。

グローバル保険市場の保険料インデックスは、マーシュ独自のグローバルベースでの企業向け保険料の保険更改時の変動指標であり、マーシュが取り扱う保険料の90%近くの保険料データが指標のベースとなっており、世界の主要保険市場の状況を映し出しています。

予期せぬ状況の変化がないと仮定すると、グローバルベースでの保険料は2020年10-12月期(22%上昇)にピークに達したと考えられます。

第3四半期では、すべての地域および主要保険種目で保険料の上昇が再び見られました。第3四半期の地域別の保険料上昇率は以下のとおりです。

  • アジア: 6% 
  • 太平洋地域: 17% 
  • 米国: 14%
  • 英国: 27%
  • 欧州大陸: 10%
  • ラテンアメリカ・カリブ地域: 2%

アジア地域以外でのトレンド

  • 世界の財物保険の保険料は平均で9%上昇し、2021年第2四半期の12%上昇から下降傾向にあります。賠償責任保険の保険料は平均で6%上昇し、過去2四半期と同じ状況でした。

  • 金融・プロフェッショナル分野の保険の保険料上昇率は、第2四半期が34%、第1四半期が40%であったのに対し、第3四半期では32%となり、主要保険種目の中では最も高かい上昇となりました。

  • サイバー保険の保険料は、再び緩やかなトレンドを打ち破り、第3四半期で大幅に上昇しました。米国で96%、英国で73%の上昇となりました。この厳しい市場環境は、ランサムウェア損害の頻度と深刻さによるものと言えます。
  •  

アジアでのトレンド

アジア全体の財物保険の保険料は5%上昇し、12四半期連続の上昇となりました。

  • 引受キャパシティは依然として確保可能であり、リスクが低いとされる産業かつ損害の状況が良好な顧客の引受において各国の現地保険会社間での競争が再燃し、結果的に現地保険会社が地域全体での小幅な上昇率に大きく貢献したと言えます。

  • 前四半期に比べて、保険料上昇の鈍化が続いており、大規模損害が発生しないと仮定すると、2022年もこの傾向が続くと予想されています。

  • 一方で、リスクが高いとされる産業の顧客、巨額災害ゾーンにリスクが所在する顧客、損害が悪化した顧客にとっては、引き続き、厳しい状況が続くとみられます。

賠償責任保険の保険料は1%上昇し、過去3年間ほぼ横ばいとなりました。

  • 巨額損害と保険金請求の増加が、保険会社の引受に影響を与え、保険会社による引受リスクの選択がより顕著に見られました。

  • アジア地域では十分な引受キャパシティの確保が可能ではあったものの、リコール保険や製造物賠償責任保険は厳しい状況となりました。

  • 金融・プロフェッショナル分野の保険の保険料は17%上昇し、10四半期連続の上昇となりました。

  • グローバルベースでの引受ガイドラインや全体的な引受嗜好を反映するかたちで、保険会社による引受リスクの選択が多く見られました。

  • アジアの保険市場は引き続き細分化されており、保険料は顧客ごと、国ごとに大きく異なります。

  • サイバー保険は、依然として厳しい状況にあり、保険会社による保険料や免責金額の引き上げ圧力と同時に、引受キャパシティが著しく縮小し、主要な補償が狭められるケースが見られました。ランサムウェアの大規模損害が厳しい市場環境を招いていると言えます。
    - 主な要因は大規模なランサムウェアによる損害

  • 保険会社は、依然として米国上場企業のD&O保険の引受には選択的であり、顧客の産業、リスクプロファイル、損害の状況により、保険料率は50%から100%の範囲で上昇しました。

  • 金融関連顧客の引受にあたって、保険会社の引受意欲は様々であり、大規模リスクの保険料は、自己保有額を引き上げても、大幅に上昇しました。

世界およびアジアの保険市場の保険料に関する詳細な分析は、右上のレポート(PDF形式)をダウンロードしてご覧ください。

 

 

別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。

これより先は別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続します。
接続する場合は「別法人のサイト(外国のサイトを含みます)へ接続する」を、接続しないでこのメッセージを閉じる場合は「このページにとどまる」をクリックして下さい。